日常の撮影

レッドバッジズームの出番待ち。

コロナと台風

ようやく仕事が入り始めました。

酷暑が過ぎて少しずつ動き出している感じがします。

しかしその中で困った案件もあります。

運動会の撮影。

保育園、小学校、中学校などの撮影依頼がいくつか入っていたのですが、ここのところの台風のせいで延期や中止が相次いでいます。

保育園ではまだコロナが収まっていないみたい。

イベントスナップ用に慌てて購入したフジフィルムのレッドバッジズームレンズ「XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」の出番がありません。

天候に左右される仕事はキャンセル料が出ないならお断りすることにします。

岐阜で商品撮影・料理撮影・カタログ撮影などの依頼をお考えの方は、ぜひカメラくらぶへお任せください。カメラくらぶでは、メニュー・パンフレットなど様々な用途で使用できる写真撮影を行っております。ご意見・ご感想などありましたらお気軽にお伝えください。

岐阜でのパンフレット撮影依頼ならカメラくらぶ

名称カメラくらぶ
住所岐阜県羽島市足近町市場34番地
TEL090-1414-9733
E-mailiwata@cameraclub2013.com

レッドバッジズームレンズが届きました。

XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRの写りはどうでしょう。

フルサイズでいうと70-200mmf2.8の大三元レンズとなるフジフィルムの「XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」。

購入するつもりはなかったのですが、体育祭の撮影依頼が入ってきたので急遽購入しました。

もう重たいレンズは嫌だと思っていましたがAPS-Cサイズ用のレンズなら1kgを切ってきます。

操作性はなかなか良さそうですね。

体育祭はインナーズームじゃないとダメ。

体育祭や運動会はほとんどが屋外です。

砂埃や急な雨に晒されることはよくあります。

インナーズームは埃が侵入しにくいですし、防塵・防滴・耐低温性に優れたレンズの方が安心です。

たかが卒アルに数カット使われるだけの仕事ではあっても、仕事として請け負った以上はできる限りの準備はしなければいけません。

このレンズはカメラマンをダメにする。

このくらいの焦点距離のズームレンズは圧縮効果でピントが合わせやすく、望遠ならではのキレイなボケが出ます。

手ブレ補正も付いているので失敗写真が少なくなります。

ようするに誰が使ってもそこそこいい写真が撮れるレンズなんです。

残念ながら面白いレンズではありません。

岐阜で商品撮影・料理撮影・カタログ撮影などの依頼をお考えの方は、ぜひカメラくらぶへお任せください。カメラくらぶでは、メニュー・パンフレットなど様々な用途で使用できる写真撮影を行っております。ご意見・ご感想などありましたらお気軽にお伝えください。

岐阜でのパンフレット撮影依頼ならカメラくらぶ

名称カメラくらぶ
住所岐阜県羽島市足近町市場34番地
TEL090-1414-9733
E-mailiwata@cameraclub2013.com

 

大判カメラ ジナーf2でフロントスイング

フロントスイングでピント面を調整

仕事も無く暇な日が続いていますので久しぶりにジナーF2でアオリ撮影をしてみました。

GFX50SからGFX50SⅡに変えてから初めての大判カメラ撮影でしたのでちょっとサボり過ぎていました。

レンズは「Tokyo Kogaku Topcor 10.5cm f3.5」。

古いレンズですがさすが大判用レンズです。

大判レンズの解像度をGFX50SⅡのラージフォーマットセンサーがいい感じに引き出してくれます。

絞りf8ではかなり被写界深度は浅いですね。

そこでフロントスイングを使ってピント面を調節します。

フロントキャップの上部分から「Tokina」という文字までピントがくるようになりました。

こういう操作はブツ撮りではとても役に立ちます。

秋はイベントが重なります。

仕事が無くゆっくり体を休めていたのですが撮影の依頼が少しづつ入ってきました。

秋はイベントシーズンですので体育祭や運動会の撮影依頼が来ました。

依頼を受けた後、レンズが無いことに気づきました。

ニコンの一眼レフを売却してX-T4を購入たのですが、揃えたレンズは動画用の単焦点レンズのみ。

急遽X-T4用にイベント撮影に最適なレンズを購入することにしました。

第一候補だった「フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」です。

このレンズはフルサイズ換算で75-210mm。

発売から8年も経っているのがやや不安ですが新型が出る噂が無いということはそこそこ完成度の高いレンズなのではないかと期待しています。

岐阜で商品撮影・料理撮影・カタログ撮影などの依頼をお考えの方は、ぜひカメラくらぶへお任せください。カメラくらぶでは、メニュー・パンフレットなど様々な用途で使用できる写真撮影を行っております。ご意見・ご感想などありましたらお気軽にお伝えください。

岐阜でのパンフレット撮影依頼ならカメラくらぶ

名称カメラくらぶ
住所岐阜県羽島市足近町市場34番地
TEL090-1414-9733
E-mailiwata@cameraclub2013.com

単焦点レンズで撮影が楽しくなる。

機材の入れ替え

暇過ぎて、今のうちに使っていないレンズを処分しようとオークション用に撮影を始めたのですが、何故か売りに出すのはズームレンズばかり。

単焦点レンズは出番が少なくてもなんとなく持っていたい。

イベントの撮影や動き回る子供やペットなどの撮影はズームレンズが便利で2本あれば仕事はこなせます。

料理や商品撮影や人物撮影の場合は単焦点レンズを4〜5本程度持っていって現場でどのレンズを付けるか判断します。

この仕事でのスタンスがレンズに愛着が湧くかどうかの違いのような気がします。

クライアントさんからの想定外の要望のために控えに回っていたレンズに突然出番が回ってくることがあります。

かなりの確率で代打ホームランを放ちます。

メリット

単焦点レンズのメリットは、「安い・軽い・明るい」と言われています。

小さい単焦点レンズが大きなズームレンズを画質で圧倒するのが気持ちいいです。

口径も小さくなるのでフィルターを使用するときも共用できて助かります。

最大のメリットは写真が上手くなるという点です。

カメラマンは撮影に入る前に構図を考え現場の距離感を考慮して最適な焦点距離を導き出さなければいけません。

ズームレンズの場合には距離の目測をミスってもズーミングで調節できてしまうので妥協してしまいがちです。

単焦点レンズの場合は三脚の高さを変えたり、位置をズラしたり、どうしてもダメな時は撮影場所を変えてみたりしないといけません。

なるべく面倒な作業は誰もしたくないので、焦点距離の感覚を体に染み込ませていくことになります。

この感覚を身につけておくとスナップ撮影でズームレンズを使ったとしてもとても撮影が楽にできます。

岐阜で商品撮影・料理撮影・カタログ撮影などの依頼をお考えの方は、ぜひカメラくらぶへお任せください。カメラくらぶでは、メニュー・パンフレットなど様々な用途で使用できる写真撮影を行っております。ご意見・ご感想などありましたらお気軽にお伝えください。

岐阜でのパンフレット撮影依頼ならカメラくらぶ

名称カメラくらぶ
住所岐阜県羽島市足近町市場34番地
TEL090-1414-9733
E-mailiwata@cameraclub2013.com

X-T4もう1台買おうかな。

動画はZ6ⅡよりX-T4がいい。

タイミングよくエステのPV動画の撮影がありましたので、こっそりZ6ⅡとX-T4の撮り比べをしてみました。

静止画を見ている分には、フルサイズ機で大きなZマウントのZ6Ⅱの方が優れているものだと思い込んでいたのですが、同じ条件で動画で撮り比べると明らかにX-T4の方が良かったです。

ブラックミストというフィルターを装着したり、逆光状態の構図が多かったのでこの条件が全ての性能の検証にはなりませんが、おそらく今後動画でのZ6Ⅱの出番は無くなるかと思います。

X-T4がもう1台欲しい。

そうなるとX-T42台体制がベストのような気がします。

4000万画素を超えてさらに8K30P動画までという高性能なX-H2も今月発売されるようですが、現状ではそこまでの機能は使っていないのと、熱警告問題がある時点で仕事では怖くて使えません。

X-T4の物理ダイヤルの操作はミスが防げてとても使いやすいです。

Z6ⅡとZマウントレンズとFTZを売ればX-T4を購入できそうです。

岐阜で商品撮影・料理撮影・カタログ撮影などの依頼をお考えの方は、ぜひカメラくらぶへお任せください。カメラくらぶでは、メニュー・パンフレットなど様々な用途で使用できる写真撮影を行っております。ご意見・ご感想などありましたらお気軽にお伝えください。

岐阜でのパンフレット撮影依頼ならカメラくらぶ

名称カメラくらぶ
住所岐阜県羽島市足近町市場34番地
TEL090-1414-9733
E-mailiwata@cameraclub2013.com

 

フジフィルムX-T4試し撮り

X-T4の試し撮り

動画用に購入したX-T4ですが、「動画撮影の合間に静止画も撮ってほしい」というリクエストがあったのでX-T4での静止画操作にも慣れておかないといけません。

庭の草木を撮ってみましたが物理ダイヤルを回して露出を決める操作性は昔のフィルムカメラを触っているみたいでとても楽しいです。

レンズはTokinaのatx-mシリーズ56mmf1.4。

絞り開放で逆光で撮るとパープルフリンジが出てしまう条件ですが、フィルムシミュレーションのせいなのか、パープルというより赤い滲みがでていますね。

別に気になりませんけど。

カエルの写真のようにここまで寄ると周りは面白いボケ方をします。

こういう撮り方はレンズの癖がよく出ます。

「Nikon Ai Nikkor 50mm f/1.2S」に比べれば大人しいレンズですね。

暇な時にせっせとブログ

コロナの対策が簡略化されているとはいえまだまだ影響は大きいです。

延期やキャンセルで暇な時間を過ごしています。

暇つぶしにブログをせっせと書いていたら、検索順位が徐々にあがってきました。

上位表示だから仕事に繋がるというわけではありませんが、せっかく訪れた方に「全然更新されてないじゃん」って思われてはもったいないのでブログくらいは更新した方がいいと思います。

忙しくなるとほったらかしてしまうんですけどね。

ペットの出張撮影のホームページもアップしたのですがブログネタが無いのでなかなか更新できません。

岐阜で商品撮影・料理撮影・カタログ撮影などの依頼をお考えの方は、ぜひカメラくらぶへお任せください。カメラくらぶでは、メニュー・パンフレットなど様々な用途で使用できる写真撮影を行っております。ご意見・ご感想などありましたらお気軽にお伝えください。

岐阜でのパンフレット撮影依頼ならカメラくらぶ

名称カメラくらぶ
住所岐阜県羽島市足近町市場34番地
TEL090-1414-9733
E-mailiwata@cameraclub2013.com

 

SmallRigトップハンドル2165Cがかっこいい!

リグ沼

X-T4を動画用カメラにするためにリグを装着しました。

最初はバリアングル液晶が使いにくいので外部モニターを載せる為のケージを付けました。

HDMIケーブルがグラついてしまったのでケーブルクランプも付けました。

重量が増してグリップでは支えきれなくなったのでトップハンドルも付けました。

このように次々に買い足していくのは楽しいのですが、どこかでブレーキを踏まないと沼にハマることになります。

長回しが必要になるとVマウントバッテリーホルダーも欲しくなります。

ミラーレス動画は軽量でフットワークが軽いことが魅力なのに重たくなってしまっては本末転倒ですのでこの位でひとまず冷静になろうと思います。

かっこいい。

リグは見た目もカッコ良くなりますね。

トップハンドルはとても持ちやすくなりますし、手持ちの映像もそこそこ安定します。

今まではジンバルで手ブレを抑えるか三脚で固定した映像しか撮れなかったのですが、トップハンドルを付ければ手持ちで軽快に撮れるようになりそうです。

多少のブレは臨場感を出すのには都合がいいのでこのくらいのシステムが最適だと思います。

仕事がない。

コロナの影響が身近なところで出ていまして、キャンセルや延期が続いています。

この中途半端な状況では新しい仕事もなかなか入りそうにないですね。

こんな暇な時こそ機材のメンテナンスや次の仕事の準備です。

このまま仕事がなければ、日雇いの仕事でも探します。

岐阜で商品撮影・料理撮影・カタログ撮影などの依頼をお考えの方は、ぜひカメラくらぶへお任せください。カメラくらぶでは、メニュー・パンフレットなど様々な用途で使用できる写真撮影を行っております。ご意見・ご感想などありましたらお気軽にお伝えください。

岐阜でのパンフレット撮影依頼ならカメラくらぶ

名称カメラくらぶ
住所岐阜県羽島市足近町市場34番地
TEL090-1414-9733
E-mailiwata@cameraclub2013.com

白いBOXで園児を撮影。

白いBOXに園児を入れて撮影。

卒園アルバム用に園児にこのBOXに入ってもらい好きなポーズで撮影しました。

この写真はセッティングの時に照明の位置やピントの深度を確認するために撮れてしまったものです。

色味や影の出方を調節しながら追い込んでいきます。

こうやって並べると面白い作品になりますね。

実はコロナのせいでまだ10人程撮れていません。

再度撮影に行かないといけないのですが、こういう写真は角度や焦点距離が少しズレるだけで並べた時に違和感が出てしまうのでテープでバミってから撤収しました。

フルマニュアル設定です。

露出もフォーカスもホワイトバランスも全てマニュアル設定です。

最初は絞りf8で設定したのですが、箱の中でも手前側と奥側でやや距離があるのでf11と2/3(f14)まで絞ることにしました。

おかげで園児がどこに移動してもピントが合っている写真が撮れました。

オートフォーカスを使いたくなる場面ではありますが、園児の動きに合わせてピント位置が変わると若干画角が変化してしまいます(フォーカスブリージング)。

バラバラな画角の画像を後処理で揃えることの方が手間がかかりますのでピントは絞って置きピンです。

絞って置きピンするとなるとそれなりの光量が必要になってきます。

撮影は完璧なのに…

かなり前から準備しておいたので撮影は全て順調にできたのですが問題は別のところにありました。

園児の中にはこの箱の中に入ると緊張してしまう子もいるということ。

シャボン玉や絵本やおもちゃなんかも用意しておいた方が良かったかもしれません。

岐阜でBOX撮影などの依頼をお考えの方は、ぜひカメラくらぶへお任せください。カメラくらぶでは、アルバム・パンフレットなど様々な用途で使用できるBOX撮影を行っております。ご意見・ご感想などありましたらお気軽にお伝えください。

岐阜でのパンフレット撮影依頼ならカメラくらぶ

名称カメラくらぶ
住所岐阜県羽島市足近町市場34番地
TEL090-1414-9733
E-mailiwata@cameraclub2013.com

 

ペット専門カメラマンに転身

ペット撮影専門のカメラマンのホームページ完成。

以前から出張で猫ちゃんを撮影したりイベントでペットを撮影したりはしていましたがメインの仕事にはしていませんでした。

イベントで撮影したときにSNS投稿許可をいただいた画像を使わせていただきながらホームページを作ってみました。

基本的には写真の著作権は撮影者にあります。

ただ人物の場合は肖像権(自分の写真を無断で公表されたり利用されたりしない権利)がありますので勝手にホームページで公表する事はできません。

誤解を招きやすいのはペットの場合ですね。

ペットを家族の一員だと思うのは自由ですが人間と同じような権利は認められていません。

もしプライバシー権などがペットに認められるとしたらお散歩中の排泄シーンを見ていただけで「プライバシー権の侵害ですよ!」って訴えられてしまいかねません。

インボイス制度に対するささやかな抵抗

令和5年10月からインボイス制度が開始されます。

僕の場合は広告代理店やデザイン会社や印刷会社さんからの仕事を請け負うことが多いので、「適格請求書発行事業者でないのなら取引はできません」と言われてしまう恐れがあります。

一般消費者が顧客である事業内容の場合は関係ないそうです。

八百屋さん、美容室、街の写真館などのようにお客さんとの間で請求書のやりとりが無い業者さんのことですね。

カメラマンの場合なら、七五三、成人式、学校イベントの写真販売などが該当しそうです。

それほど高価な機材を仕入れる必要がない代わりに報酬も少なめな仕事…と言ってしまっては反感を買うかもしれませんが。

スマホのカメラでも撮れてしまう時代ですので報酬が少ないのは仕方がないのですが、需要そのものが無くなりつつあります。

ペット撮影が専門のカメラマン

「インスタ映え」という言葉が流行り始めた頃からペット撮影を仕事にするカメラマンさんも増えてきました。

飛んでいる瞬間を捉える写真も流行りました。

花やアンティークな小物で装飾されたセットの中でペットを撮ることも流行りました。

そういう写真を見ていていつも何となく違和感を感じていました。

「飛んでいる写真の依頼を受けてもワンちゃんが走らなかったらどうするのか?」

「雨が降っていても飛んでいる写真は撮れるだろうか?」

「ワンちゃんの首の周りに花を巻く意味はなんだろうか?」

「アンティークな旅行カバンとワンちゃんには何の関連があるのだろうか?」

自分が納得していない写真を納品するのが嫌で今まで避けてきたのかもしれません。

プッチ転身

インボイス制度が始まることを考えるとペット撮影も良いかもしれません。

我が家ではポインターという猟犬を2代に続いて飼っていましたので個人的に犬が好きだということもあります。

ペットの撮影をするのならインスタにアップされて終わるのではなく、ずっとリビングに飾っておきたくなるクオリティの写真を目指したい。

高画素機のデジタルカメラを使う意味はプリントすることにあります。

花や小物で誤魔化さず、ペットの表情や毛並みを高画質で表現してみたいと思います。

納品は「画像」ですが、それをどうか「写真」にして残して欲しいのです。

岐阜で商品撮影・料理撮影・カタログ撮影などの依頼をお考えの方は、ぜひカメラくらぶへお任せください。カメラくらぶでは、メニュー・パンフレットなど様々な用途で使用できる写真撮影を行っております。ご意見・ご感想などありましたらお気軽にお伝えください。

岐阜でのパンフレット撮影依頼ならカメラくらぶ

名称カメラくらぶ
住所岐阜県羽島市足近町市場34番地
TEL090-1414-9733
E-mailiwata@cameraclub2013.com

フジフィルムX-T4にTokina atx-mシリーズ2本

X-T4を少しづつ現場に投入。

動画用に購入したフジフィルムX-T4ですが、撮影の仕事でも機動力が必要な場合には静止画用にも使ってみようと思います。

レンズはTokina atx-mシリーズの23mmと56mmの2本にニコンのAiマニュアルフォーカスレンズを数本準備しています。

単焦点レンズは安くて軽くて明るいレンズですので静止画用として使っても面白いです。

開放F値は1.4ですが、僕は開放のボケボケ写真は素人臭くなってしまいますので使いません。

f4とかf5.6辺りが好きです。

じゃあF値の暗いレンズでもいいじゃないかというとそこは違うんですね。

開放で明るいレンズはオートフォーカスの性能もアップしますし、マニュアルフォーカスでも使いやすいです。

さらにレンズ自体の解像力も少し絞った辺りが断然良くなります。

ボカす方法は3つあると思います。

○開放付近の絞りを使う。

○望遠レンズを使う。

○被写体と背景の距離を離す。

この中では望遠レンズを使ってボカすのが簡単な方法です。

圧縮効果との相乗効果もあっていい感じにボケやすいです。

最初は面白くてハマりやすいのですが、直ぐに飽きてしまいます。

「とろけるようなボケ」とか「綺麗な玉ボケ」などと言ってレンズを評価する方も見えますが実際はボケ方なんてそんなに大した問題ではない。

絞った時にどのくらい解像感があるのかが重要です。

あと1本。

このTokinaのatx-mシリーズにはもう1本33mmもあります。

33mmは換算50mm。

1本だけ購入するならこの33mmになるのですが、23mmと56mmを先に購入してしまったので33mmの出番が無いかもと思ってなかなか購入に踏み切れません。

躊躇するほど高額なレンズでもないのですが貧乏性なもので生産性の無いものには投資できません。

動画撮影の現場に投入すると他にもあれこれ必要な機材が出てくるはずですので今は無駄な出費はできません。

岐阜で商品撮影・料理撮影・カタログ撮影などの依頼をお考えの方は、ぜひカメラくらぶへお任せください。カメラくらぶでは、メニュー・パンフレットなど様々な用途で使用できる写真撮影を行っております。ご意見・ご感想などありましたらお気軽にお伝えください。

岐阜でのパンフレット撮影依頼ならカメラくらぶ

名称カメラくらぶ
住所岐阜県羽島市足近町市場34番地
TEL090-1414-9733
E-mailiwata@cameraclub2013.com